髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マスコミの垂れ流す戯言やネガティブ情報に振り回されるな!

容室に未来はあるのか?

答えは、イエス!

カット、パーマ、ストレート、カラー・・etc.これらの工程の全てが、家庭で自分でできて、なおかつキレイにオシャレにスタイリッシュにできるような世界が、そうカンタンに訪れることはないからです。

また逆に、国民皆坊主がトレンドになったり、だれもが持つスキルとして、カット等の技術が一般市民に浸透することも、そうカンタンに起こらないことでしょう。

それなのに、なぜ??

未来を悲観する美容師さんが、いっぱいいるのでしょうか?
今後、自分の店が、徐々に衰退していくことを、信じて疑わない美容師さんが多くいるのでしょうか?

なぜ?

その理由は、最も大きいものが、「世間」というものの影響だと感じるのです。

★少子化で人口がどんどん減少するから、これからどんどん「パイ」が小さくなる。。

★美容業界も、これからどんどんデフレの波に飲まれていくから、安売り店にひとが流れて、利益が減っていく。。

★上のような状況があるにも関わらず、これからもどんどん美容室が乱立していくから、余計にひとの取り合いになってますます「パイ」が減っていってしまう。。


挙げればキリがないところですが、まあ、こんなところでしょうか。

ところで、こうして挙げて3つの理由だけでも、実は、もの凄くそこに論理的な破綻が生じていることはおわかりでしょうか?

少子化で、人口が減るのは、それは確かに、そのとおりでしょう。

でも、減るのは何も「お客さま」となり得る消費者だけでなく、どんなサービスであっても、それを提供する側も、減るのです。

つまり、美容室自体も、減っていくわけです。
なので、パイそのものの減少を、それほど危惧する必要は、実は、それほど無いのです。

・・こんなことを言うと、「いやいや、実際美容室は今、どんどん増えているんだよ。知らないの?お前?」と言い出すひとがいますが、それは単なる統計上のトリックに過ぎません。

なぜなら、「廃業届け」というものを出さない美容師さんがいます。
ほぼ休業状態・・という美容室も、件数にはカウントされます。

しかも、マスコミで煽る人口減少は、確かに実際に起きつつあることでしょうけど、現実的な視点で見れば、それはほんの数ミリ単位で動いていることであって、「実感」が伴うものでは無いはずです。

もちろん、過疎化が進むような都市においては実感を伴うかもしれませんが、日本全体を俯瞰して見て、それで、「減ってるなぁ」・・などど、感覚として実感できるひとは、どこにもいません。

実際、「減ってる都市」である神奈川県横須賀市に僕は住んでいます。

ですが、ショッピングセンターは混んでるし、いつもクルマは多いし、駅に行けばひとがいっぱいいるし、その辺どこにも住宅が密集してるし。。
現実に統計的に「人口が減少してる町」にいるにも関わらず、減ってることなんか、これっぽちも実感できませんからねぇ...

つまり、僕たちが気にすべき「ほんとうの世界」においては、ひとは全然、ちっとも減っちゃあいないんですよ。
だからそんなマスコミ連中や行政の奴らの戯言なんて、全く気にする必要は無いのです。


次に、デフレなんちゅうのも、全くのデタラメですからね。

確かに、街にはあらゆる業種の安売り店が溢れて来てます。でも、一方で高級店も増えてきている。
ひとの嗜好は、どんな分野でも二極化してて、価値を高く置くことと、価値をそれおほど置かないことを誰もが自分自身で分離するようになってきているだけなのです。

「ヘアースタイル程度のことどうでもいい」と思うひとも増えてきているのは事実です。

ですが、一方で、「ヘアースタイル」「髪のお手入れ方法」「髪の色」「シャンプー」「トリートメント」などなど・・私たちが絡める分野に、ものすご〜く価値を置いているひとも、これまたどんどんどんどん増えて来ているのです!

実際20年前に、前髪のクセが気になってその部分だけストレートパーマをかける男子高校生なんてほんんどいなかったのが、今はたっくさんいるわけです。

なので、これも数字上のまやかし。

もしかしたら、統計的にはひとりあたり美容業への出費額とかは、減ってるのかも・・ですが、ひとりひとりを見つめてみれば、増やしてるひともたくさんいるわけです。

だいたいにして、、こういうことを言うとヤバイのかもですが。。

美容室のなかには、売上額を相当ごまかしてて申告してるひとも結構いたりするわけですしねぇ。。

これらの現実を、美容師さん自身が実際はなんとなく感じているのでしょう。
「美容業」というもの自体に、悲観などしていない者が多いからこそ、新規参入者が多いわけです。

いま、店を出そうとするひとにとっては、美容業そのものに魅力があるのです。

でも確かに、そうなれば、そこには必ず競争が生じます。
そしてもちろんビジネスはシビアな世界ですから、勝つ店と、負ける店が出てきます。となれば、負けたひとは、美容業からの撤退を、余儀なくされることでしょう。。

なので、自分が「負ける」と感じている美容師さんにとっては、おっしゃるとおり、パイが減るから、売上も減るし、生活も成り立たなくなる・・非常に厳しい状況だといえることでしょう。。

でも、逆に言えば、この現象は、「勝ってればいいだけ」なことに気づくはずです。
否、そもそも「勝つ」ことなんて必要はない...

「負けなければいい」だけ。

「競争状態」が起こっているときの自然の摂理で、仕事を続けられなくなるひとも出てくるわけですが、一方で、彼らが淘汰されれば、残った者にとっては、凄く嬉しい状況が出来てくるわけです。

つまり、「競争」「パイの奪い合い」みたいなところには高見の見物を決め込んで、淡々と目の前のお客さまに向き合って、きちんと良い仕事をしていくことさえ心掛けていれば、おのずと、状況的にはどんどん「ラク」に向かっていくわけなのです。

まあ、減れば減った分、輪をかけて新規出店が増える・・という反論もわからなくはありませんが、、半分以上どころか8割は「持たない」わけでね。

そもそも、既に何年も何年もその街で健全経営をしているお店の方が、断然ノウハウも持ってるし、実績がある分のアドバンテージもあるわけですよ。

・・てなことをいうと、実際私は頑張って来たけど、でも、どんどん苦しい状態になって来てるよ・・という反論もあることでしょう。
ただ、こういうことを言うひとの大半が、実際はそれほどの仕事をしてきてはいないのです。

また、もうひとつは、スパンを短く考えすぎている。

そりゃあ4、5年程度で考えれば、誰だって、それだけ真摯にお客さまに向き合って技術を高めていっても、苦しいときは必ず訪れます。
でも、本来僕たちは、結果というものは、もっともっと長いスパンで追うべきなのです。

今、人生は平均的に生きたとして、だいたい80年。
美容業の良いところは、本人さえその気で元気ならば、死ぬまでできる商売なところです。

とすれば、あなたがもしも、既に60歳だとしても、時間はあと20年もあるわけです。

もちろん、死ぬ直前にうまく行くだけじゃあつまらないでしょうから、10年間イイ思いをするとしても、あと10年もあるわけです。
あなたがもしも、30歳だとしたら、70歳まであと40年もある。40歳だとすれば、30年。50歳だとしても、20年もあるわけです。

この、長期的なスパンで物事を捉えて、しっかりと本気で取り組みさえすれば、実は、怖いものなど何もありません!

そう。。あなたのほとんど全てのライバルたちは、この「長期的な視野」を持ってませんから、あなたに相当なアドバンテージが生じるのです!

そして、朗報なのですが、こうやって長期的な視点から物事を全て組み立てていくと、達成するのは、実際に考えた時期よりも、早くなるのだそうです。
そしてこれは、難しいことは僕もカンタンに説明できないし、引用しても長過ぎるのでここでは省きますが、科学的にもそれは証明されているだとか。

とすれば、、そう「長期的に考えない」ことに理由がなくなるわけです...


まとめれば、70歳のときにどうなっていたいか?
もしも、もっと早い歳で引退したいならば、その引退したい年齢を思い浮かべてください。

そして、その歳に思ったようになっていくためには、どうしたらいいか?を、逆算して考えて、「今日すること」にまで落とし込んでみる。

そして、今日、それをやる!

単純化すれば、これだけの2〜3ステップを日々繰り返しさえすれば、あなたはあなたの思う理想の美容師になれるし、理想のお店を作れるし、人口減少も、競争もパイの減少もデフレも、、まったく関係の無い「成功」を収めることができるのです!!


☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2015/11/16 09:32 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。