髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

本当に欲しいものは何?

当に欲しいものは何
・・と、佐野元春は問いかけます...

いやね。僕は、佐野元春さんのことが大好きで、途中ちょっと離れた時期があったものの、もうかれこれ30年以上ずっと聴き続けています。

で、その佐野さんの最新(といっても、昨年の7月発売)のアルバム:ブラッドムーン(Blood Moon)に収録されている「バイ・ザ・シー」という曲のなかの上のフレーズが、ここのところ、妙に耳についてしまっています。

佐野さんの曲は、どれも、聴けば聴くほど味が出てきて、意味を考え出して、僕自身の立ち位置を浮かび上がらせてくれて、これから向かうべきところを提示してくれるので。。

だから、つまりは聴き続けるしか選択肢がなくなるのですが...

そのなかで、特にもの凄く特別に気に入ってるわけでもないのに、なぜか?「バイ・ザ・シー」のワンフレーズが、リフレインする...

あっっちなみに、特別に気に入ってるわけじゃないのは、このアルバムは「全曲押し」だから!
誰もが絶賛しているけど、ホント。僕も大絶賛ですから。

最初聴いたときは、「いいことはいいけど、でも、皆が絶賛するほどでも」‥って感じだったものが、聴くほどに、心にズンズン入って来て、「凄い!」と言う以外に表現しようがないほどに、佐野さんからのメッセージが胸に焼き付いて来て、自分自身の感覚が鋭敏になってくるように感じております。

・・さて、横道にそれましたが、「本当に欲しいものは何」のあとは、
「たとえばひとつの美しい経験」
「幻を見るような眩しい永遠」
と来る...

そして、、
「事の善し悪しは別として賢い君はもう見抜いている」
となる...

う〜ん??僕は何を求めているのだろう?
わからない..

やっぱり僕はきっと賢くないのだろう?
そもそも、美しい経験などほんとうに、カンタンに出来るものなのか?
眩しい永遠など、存在するのか?・・


「崩れるか、持ちこたえるか。」と、ブラッド・ムーンについての佐野元春さんのサイトに記載されているが、たぶん彼はきっと、「崩して、そして新しく構築する」という選択肢を、そこへ向かう勇気を、提示しているのではないだろうか?

「崩れるか、持ちこたえるか。」というギリギリの状態から目覚めて、壁を突き破って、境界線を超えていくーー。

うん。やっぱり、一歩先へ明日へ向かって、きっと、歩み始めるしかないのだろう。。

佐野元春は、かつて「夢を見る力をもっと」と僕たちに伝えたように、常に、ずっと、熱い。

そして、何も諦めちゃいない...

彼は、時代の一歩先を行くクリエーターであり、鋭敏な覚醒を促す超一流のモチベーターであり、大いなる革命家なのだろう。。

「本当に欲しいもの」など、わかりようもないのだから、わからないままに、でも、眩しい永遠を夢見て、可能性を信じて、歩き始めなければ、いけないのではないか!?

たぶん、そうして信念のままに動き出すことこそ、佐野元春さんへの、彼に囚われ続けた者がすべき、最高の感謝の形なのではないだろうかーー。

あなたも、何かに迷ってるのならば、聴いてみて、聴き続けて、ゼッタイに損はありません。
まずは何曲か試聴も出来るので、ぜひ、このアルバムの全てを、聴いてみてください!

佐野元春&THE COYOTE BAND - BLOOD MOON

☆ちなみに、アフィリエイトとかしてるわけじゃないし、そんなの、だいたい佐野さんがしてるのか?も知りませんので、変な商売根性から言ってるわけじゃないので、ご安心を!


☆厳選☆マレーア取り扱い美容室
☆マレーア施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2016/02/14 09:37 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: