マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!

美容師さんは、 自身の能力を誇っていい!

本への観光客が激増しています。

昨年は2千4百万人。
5年ほど前には、今を基準に考えれば
「わずか」6百万人程度だったとのこと。

なんと、5年で4倍!
とんでもない伸び方です。

日本の人口が1億2千6百万人強ぐらいとのです。

なので、もしも同時に外国人観光客が来日したとすれば、
比率でいうと1:5ぐらいになりますから、6人のひとと出会ったら、
そのうちのひとりは外国人観光客だった
・・という計算になります。

そりゃあ、街でも外国人をよくみかけるわけですね。。

もっとも私は、
米軍基地があって元々外国人が多い横須賀に住んでるし、
観光客自体が多い横浜や鎌倉とかに行くことも多いです。

なので、当たり前っちゃあ当たり前なのですが...

でも、感覚的には、ここ数年でものすご〜く
増えていることを実感しております。

観光客の内訳としては、当然かもしれませんが、
アジア圏が非常に多いようです。

ですが、欧米からの訪問客も確実に増えているようです。

そうしたなか、一部の観光客の間では、
日本に来て、日本の美容室に行くことが
「ステイタス」になっているのだとか。

日本人特有の細部に渡っての技術やサービス、
「おもてなし」が、外国の方々にも伝わるのでしょう。

こうした流れが現実に起こってるってことは、
美容師さんは、もっと誇っていいんじゃないでしょうか。

もちろん、日本の美容師は、
99.9%「日本」という土俵で勝負しているわけです。

だから日本国内では美容室同士が常に
「高度な勝負」をしていることになります。

なので、大変だとは思います。

しかしながら、視点を変えてみれば、
かつて日本人美容師が憧れた「欧米」の美容師・美容室を、
技術、感覚、感性、知識、精神・・etc.あらゆる面で
もはや凌いでいる美容師さんも多いのだと思うのです。

やっぱり、もっともっと美容師さんは、
自身の能力を誇っていいんですよ!


☆厳選☆マレーア取り扱い美容室
☆マレーア施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2017/01/25 09:34 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: