髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

ひとに恵まれるということ

ょっとした頼み事を、先日ある女性にしました。

その女性は、その頼みを、心よく引き受けてくれました。
私はとてもカンゲキし、凄く嬉しい気持ちになりました。

素直に、「ありがとう!」という言葉が自然に口から出ます。


その一方で、、

あるバカ野郎から、嫌がらせをされています。

しかも、嫌がらせだけでなく、
コイツは、こっちがしてやってることに対して、
御礼を言ったことすらありません。。

そのクセに、自己に陶酔しているので、
自分らの権利だけは声高に主張したがります。

そして、チンピラでも尻込むくらいの
ヤクザな交渉術を使って、
その主張を通していくことを実現していきます。。

まあ。。
コイツとは距離を置いてしまえばそれはそれで済むわけですが...
色んなしがらみがあって、
ままならない状況もあるわけです。

そうなると、私も性格が悪いもので、
すぐに「仕返し」を考えるわけです。

なぜ、そう考えてしまうのか?

もちろんそれは、私自身の性格の悪さ、執念深さが一番の理由です。

でも、それだけではなく、ある種の「正義感」みたいなものも、
どこかに存在しているわけです。

こういう輩は、何も私だけに色々と仕掛けてくるわけではありません。

過去にも、多くの方々に対して、
相当悪質なことをして来ているわけです。

「嫌がらせ」程度では済まないことをされたひとも
数多くいらっしゃいます。

‥でも、、

そうされてきた方々は皆、私とちがって、凄く「オトナ」なのです。

奴の、そうした仕掛けに対して、
決して「仕返し」などという
ネガティブな反撃を与えることは考えずに過ごして来ています。

なかには、泣き寝入り気味に
コイツと距離を取っていったひともいます。

一方で、コイツとの付き合いに、毎々相当にむかつきながらも、
その感情を抑えて付き合い続けていたひともいます。

‥でも、、

そうした人、ひとりひとりとしっかりと話して行くと、
皆、ソイツに対するマイナスの感情が
抜け切れてはいないことに気づきます。

それでも、私とちがって、皆、非常にオトナなのです。

そのマイナスの感情すら、自分の内側に封印して、
この野郎と表面的には友好関係を保って
ずっと付き合い続けて来たひとが多いのです。

‥でも、、

この野郎との付き合いに、
本当に心からポジティブだった者は、
実際は皆無だったのです。。

誰ひとりとして、コイツとのつきあいを
ポジティブに楽しく捉えていたひとなどいない...

その事実が、じっくりと皆さんに話を聞いてみたところ
明確になりました。

むしろ、マイナスの感情を抑え込んで
オトナの対応をし続けていたがために、
自分の内側に相当なストレスを
抱えてしまったひとも少なくありません。

そしてその状態は、いまもなお続いています...

たぶん。日本は今現在の世界のなかでは、
道徳観や倫理観が、かなり高く維持された国家です。

日本人のモラルは、相当高いものがあります。

ですがその分、どうしても
「感情を抑え込む」ようになってしまっています。

特に、ネガティブな感情とか、相手への攻撃性の感情は、
抑え込むのが美徳であると信じられています。

そして、賢者であればあるほど
そうしたマイナスの攻撃的な感情は
「心の奥に封印して忘れるべき」・・という感覚があります。

もちろん、日本は法治国家です。

嫌がらせをされて、され続けたからといって、
それに暴力的な仕返しなどをすれば、
自分が罪に問われてしまいます。

そうなってしまえば、結果的に仕返しをしたことで、
大きく「損」をしてしまいます。。

そこまでいかなくても、
儒教の教えか?何かわかりませんが、
仕返しをしてしまえば、「それはまた自分に返ってくる」
・・と思い込んでいるひとが少なくありません。

ネガティブな攻撃を誰かから受けたとしても、
ググッと耐え忍ぶのが美徳・・と教えられてきているのです。。

なので、ネガティブな感情は自分自身の内側で消化していって、
忘れた方が利口だと信じられています。

そして実際に、ほとんどのひとは、
その方向で心を動かしていこう・・とします。。

‥でも、、

人間の感情とは、ある意味、恐ろしいものです。

こうしたサイコパス野郎に対する
ネガティブな感情を抑え込んでしまうと...

関係の無いところで爆発させてしまうことがあるのです。。

例えば、復讐心とかを封じ込み過ぎてしまい、
そのことがきっかけとなって、
自分を責める習慣が出来てしまったり..

そうしてやがては精神的に病んでしまったり..

他のひとから、それほど酷いことをされたわけでなくても、
そのひとに対して「怒り」として爆発させてしまったり..

本来ならば強固な信頼関係にあるはずの家族やパートナーへ、
歪んだ感情から、怒りや
極度の悲しみをぶつけてしまったり..

人間不信になってしまって、
他のひととの接触に変に臆病になったり..
変に警戒し過ぎてしまったり..

・・ということに繋がっていってしまうのです。。

医師の方々と交流する機会が少し前にあったのですが、
こうして精神的な負担が増えていってしまうと、
それが高じて、
ほんとうに病気になってしまうこともあるそうです。

否、むしろ病気の最大の誘因は、
心の過度なストレスだというのです。

‥そう考えていくと、
このサイコパス野郎へ関わったことのあるひとは皆、
程度そこ違えど、少なからず、
心に傷を受けてしまっているわけです。

そして、その痛みは強烈な負の感情となって、
全ては消化し切れずに、
心の奥底に溜まったままになってしまっているのです。

ならば、、

私は性格が悪いのでね。。

そうした皆の感情をちょっとだけでも晴らすためにも、
「この野郎は、私がやっつけておこうかな」
・・と思う面も多々あるわけです。

もちろん合法的に、倫理的にも問題がないように、
でも、ソイツが悔しくて悔しくて溜まらないポイントを、
的確に突くように復讐したろうか
・・と長期戦略的に考えるタチなんですけど。。

皆さん善人なので。。

考えてみると、私はこんなに性格が悪いのに、
冒頭で記した女性をはじめ、
ほんとうにひとに恵まれていることに気づきます。

ある意味、このサイコパス野郎に非常にムカつくってことは、
他に、周りにムカつくひとは、ほとんどいないわけです。

やっぱり、大切なのは人間性。

なのに、それが備わってない私なのに...
そこが備わっているひとに囲まれていることに、
感謝しないわけにはいきません!

サイコパスのお前とその一味
・・以外の全ての皆様に、心から感謝です。

ありがとうございます!


☆厳選☆マレーア取り扱い美容室
☆マレーア施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2017/02/21 09:34 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: