髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

捨てる勇気

体的にうまく行ってないと、
ひとはどうしても、あからさまに、
小さ過ぎてどうでもいいところに迄こだわってしまいます...

どういうことかというと、商売でいえば、
売上が低迷し始めればし始めるほど、
多くのひとは、ちょっとだけの売上しかない商品まで、
大事にし過ぎてしまい始めるのです...

例えば、パーマを何種類も提供していたとして、
そのうちのあるパーマは、ごくごくわずか、
1人とか2人だけが気に入っていた・・としましょう。

すると、全体的に売上が低迷していればいるほど、
その、数人だけのパーマメニューを、
大事にし過ぎてしまうのです...

まぁ、美容室のメニューの場合、それはそれで良いのだとは思います。

こうしたサロンのおかげで、
私たちも売上が上がる側面もありますからね。

でもこれが、お客さまに「コントロールされてしまう」
状態まで陥ってしまうと、ちょっとやっかいになります。

つまり、自分はもう、
そのパーマ施術をあまり良いものとは思ってない...

だから、やりたくない..

でも、お客さまが、しかも1人とか2人程度の方だけが
気に入ってくれてるから、やめられない・・という状態です。

それを「お客さま視点」での経営とか、
それこそが、「お客さまを大切にすることだ!」
とか思ってるひとがいますが、
私は、そうとは思えません。

これ。やめた方がいいんですよ。

なぜならば、「エネルギーは伝播する」からです。

何をオカルト的なことを..
と思われるかもしれませんが、
超最新の研究によれば、
科学的にもそれは証明されつつあるようです。

なぜ、良くないのか?・・というと、
「ひ弱さ」が伝わってしまうからなのです。

自身が「これ!」と思えるもの。

それだけを提供し切れる店と、
そこを、お客さまにコントロールされてしまいがちな店とでは、
長い目で見ると、成果に雲泥の差がついてしまうのです。

例えば、店販商品を、
「これに変えた!」と決めたのならば、
以前の物を気に入ってくださっていたお客さまをも、
その商品を使うように導いてあげないといけないのです。

この姿勢が取れれば、
多くのお客さまは、必ず、あなたにずっとついて来ます。

でも、その姿勢を取れずに、
お客さまに何かネガティブなことを言われるたびに、
常にグラついていたならば...
どこかで、お客さまはその「ブレ」を見抜きます。

前の商品の方がよかったわぁ・・と言われても、
そこで泰然としているべきなのです。

そして、「そうですよね!確かに良かったですよね!」

「あっ、、こっちのは、さらに○○まで良くなったんですよ!
だから前のよりもいい点がたくさんあるので、
もっと使ってみてくださいネ」
・・と言い切ってあげればいいのです。

そうしないで、
「そうですかぁ...それはゴメンナサイネ。。
では、以前のをまた仕入れて、連絡を差し上げますネ...」

なんてなってしまえば、、

その姿勢からお客さまは、あなたの「ひ弱さ」を感じ取り、
それは、疑心暗鬼の念→あなたから離れる方向に向かうか?
あなたが、疲弊しそうになるレベル迄、
あなたをコントロールしようとする方向に向かうか?

その、どちらかになっていくのです。

もっとも、もしかしたら、上の例で言えば、
取り扱う店販商品を切り替えたとしたら、
幾人かはそこで、「あなたから離れる」という、
選択をするかもしれませんよ。

でも、それは、それこそまさに、
あなたが「試されている」ときなのです。

もしも、そうして離れるひとを受け入れて、
「そういうひとは離れてもOK」と出来れば、
逆に、「全体は必ず向上する」のです!

必ず、その「強いエネルギー」が伝播して、
今迄、店販商品を買わなかったひとが買い始めたり、
新規のお客さまが増えたり・・プラスに転じるものなのです。

そして結果的には、
あなたのその、「お客さまをリードできる強さ」が、
より盛況感の溢れるサロンの経営者となるように、
あなたを導いていくのです!

ウソじゃなく、本当のことですよ。

実際、私はそういうお店を何軒も見て来ているのですから...


☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2017/04/16 09:35 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: