髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ジレンマゾーン」は過ぎ去っている!

態が悪いのに、
その状態を変えることを避けるひとたちがいます。

私たちのような商売に置き換えれば、
明らかにどんどん売上が減っている製品に、
しがみつき続けるようなものでしょうか。

全体的に俯瞰してみたときに、
その製品の売上が減少しているのならば、
やっぱり、なんだかんだ言っても、
その製品のクオリティーに大きな問題があるわけです。

もちろんそこに、さらに体制やシステムなどの問題が
加わることもあることでしょう。

しかしながら、かつては売れていた製品が
どんどん下降を続けているのならば、
その製品自体の「製品力」を疑ってかかるべき、なのです。

そして既に、ジャッジの段階を終えたのならば、
速やかに、新しい道へ進まなくてはいけません


でも、、
旧来のシステム、衰えた製品に、惚れているひと。
しがみつくひとたちも、います。

惚れている・・のならば、まだ仕方の無いことなのですが、
実際は衰えていることを知ってるのに、
旧来の物やシステムに、まだ大きなパワーが存在する・・
と思ってるひとと「同調してみせる」行為をするひとがいます。

でも私は、このやり方は愚の骨頂だと思っています。

やはり、間違った認識は、正していく方向へ向かうべきなのです。

とはいえもちろん、旧来のシステムにも、
「良さ」はあって、それが残っていることでしょう。

なので、そこに残るという選択肢もあるとは思います。

でも、、
沈み行く船に乗り続けようとするひとを、
ほっておくのですか?

ゆっくり彼・彼女自身の変化を待っていても、
恐らく、それほど劇的には、何もかわりません。

ならば・・どんな手段を講じてでも、
「救おうとするべき」なんじゃないの?
・・と、私は感じています。

船が沈んでいくのは、なにも、
船長が居眠りをしていたことが主原因なわけではありません。

その船自体に欠陥があるから沈んでいくわけです。

結局は、自己保身。

相手との軋轢を避け、嫌われるのを恐れ、
相手が自分から離れていってしまうことが怖いのでしょう。

でも、それまで「信頼」をベースに仕事をして来ていたのならば、
もしも朝令暮改に近い形で違うことを言ったとしても、
ひとは、その潔さ、生真面目さ、真摯な姿勢にこそ共感をして、
そのひとについていく選択をするものです。

逆に、知っている事実を伏せること。

知った事実を、まだ、相手が知らないからといって、
真実を伝えるのを避けること。。

こうした姿勢の方に、
やがてひとは嫌悪と疑念を抱いてゆくものです。

でも多くのひとが、この思考から抜け出せません...

しかし私は、変えるべきことを
進言することをいとわない姿勢こそ、
変化・進化のスピードが速くなり過ぎたこれからの時代に、
求められてゆくリーダー像なのだと確信しています。

相手の持ってる感覚が、
「間違っている」という100%の確信があるのに、
話を合わせて同調してみせるのが
信頼を得る手段なのだと考えているのだとしたら...

それはもう、、
古過ぎて、これからの時代には、全く通用しない思考方法です。

「多くのひとの人生をも背負う」覚悟を持っているか?
こうした覚悟なきリーダーに付いていくという無謀な選択を、
私は、誰にもさせたくありません。。

そして、俯瞰すれば衰えた状態にあるものを、
「良い」とは、クチが裂けても言えないし、
それを変えずに放置することも、それに限りなく似させることも、
選択肢にすら入れたくありません。

とはいえ、「代替するものが無い」のならば、、
それはしょうがないこととは思います...

まさに、「ジレンマゾーン」なのですけどね...

そして...

もしも、彼・彼女が何が何でもそこに執着するのならば、
それもまた、許容して、
手放す覚悟も必要なのかもしれません。。

でも、代替があれば、一気に、
進化させようとすべきなのではないでしょうか。

変化・進化を求めている
他の多くのひとたちの犠牲を伴わない限り、
「沈むゆく船と、全く変わらない船を新たに造る」
‥という愚か過ぎる選択は、ゼッタイに成り立たないのですから...

そう..これらはまさに「トレードオフ」の関係なのですよ。。


☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2017/04/19 09:35 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。