FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室
☆マレーア施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朽ち木に水を与えても、花は咲かない..

日、世の中の流れが、私たちに来ている!
という記事を書きました。

これは、実はもう何年も前に発売されて購入していた本を、
わけあって改めて読み返して書いたものです。

その本は・・

GIVE&TAKE
~「与える人」こそ成功する時代~

(アダム・グラント著)
です。

この本。

監訳者の、楠木建さんが書かれているように、
タイトルを見て、
「情けは人のためならず」という話なのかな?
と思いました。

そして、その通りの内容だったわけです。

だからヒネリもなくて単純。
あっそう。そんなのわかってるヨ
で、終わり。。

‥にしてはもったいないほど、実に奥深いのです。

著者のアダム・グラントさんは、
人間を3つのタイプにわけているのですが、

それが、基本的に「相手から奪う」テイカー。

「バランスを取る」マッチャー。

「相手に与える」ギバーの、3つです。

で、本の最後の方に、3つのタイプ毎の「成功の定義」
が挙げられていて、これを深く読むと、
非常に示唆に富んでいるのです。

グラントさんいわく、、
テイカーは、成功を、
「人を出し抜いて優れた成果を達成すること」
と考えているのだといいます。

そして、マッチャーは、成功を、
「個人の業績と他人の業績を公正に釣り合わすこと」
と考えているのだといいます。

対して、ギバーは、成功を、
「他人にプラスの影響をもたらす個人的なもの」
だと考えているのだとか...

興味深いのは、
この、ギバーの成功の定義が、
「社会を根本から変えてしまうのだ」
‥と主張しているところです。

‥と言われても、わかりにくいのですが。。

私なりに解釈をすれば、私たちの社会は、
確実に、「いかに他者に貢献できるか?」を、
おのおのが志向する方向へ進化しつつある

・・ということだと感じています。

この変化に、もはや猶予はありません。

我々のビジネスの世界も、
特に組織のトップは、
「ギバー」でなければ生き残れない時代

入ってきているのでしょう。

‥そういえば、、

周りを見渡せば、
トップが典型的なテイカーである会社は、
次々と倒れていったり、崩壊していってる
のだから....

グラントさん。なかなか鋭い考察です...


マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室
☆マレーア施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2017/07/09 09:31 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。