髪を傷めない縮毛矯正とパーマ:ミコノスで髪質改善!

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ!ミコノスSTジェルクイックトリートメントの威力!byラポール

アドバンテージを生かせ!

は「獲物」を求めなければいけない..

以前読んだ事のある「健康本」に書いてあったのですが、
男性というものは、本質的に、
「動く」ようにできているのだとか...

そしてそれは、「一生もの」なのだといいます。

にも関わらず、例えば会社を定年退職して、
やる事がなくなると、急に、
多くの男性は、「動かなく」なります。。

これが、女性に比べて、
男性が寿命が短い事の、大きな理由なのだ・・というのです。

女性の体の構造は、
元来、子供や家族を「守る」ように
できているのだそうです。

一方、男性の場合は、自分たちが生きるために、
獲物を「狩る」必要があるので、
そのためにはつまり「動く」ことが、
ゼッタイに必要だというのです。

なにせ獲物は、自ら追わない限り、
向こうから近づいてきて、かってに食物として、
犠牲になってはくれません
からね...

こうした「男女差」があるのだから、
女性は、もしも自身の体を、
ほとんど動かさなくても、
特に体に支障はでにくいのだそうです。

一方男性は・・

動くのを止めてしまったら、、
そのことが原因となって、体のどこかに、
本来あるべき状態からの「ズレ」が生じる・・と。

で、それが色んな病気を引き起こす
大きな要因になっていくのだ
・・というのです。。

そして、色んな生物のなかで、
オスの方が極端に寿命が短いのは人間だけ・・なんだとか。

他の動物は、なんだかんだいって、
オスは、寿命が尽きるまで、オスの使命である
「獲物をゲットする事」をやめようとはしないのだとか...

だから特段メスに比べて、
オスが早く死ぬ傾向はみられないそうなのです。

もっとも、これが本当かどうかは、私にはわかりませんけどね...

一方、人間のオスはというと・・

仕事をリタイアしてしまうと、
むしろ女性以上に動かなくなってしまう傾向があります。

人間にとっての「獲物を狩る」行為とは、
それは「仕事」となるのでしょう。。

だからといって、仕事を永遠にせよ!
・・というわけではありません。

しかし、「動くこと」そのものをしなくなってしまえば・・
それは、急速な老化を招いてしまう
わけです。。

これは、原始時代から、人間のDNAに刻まれた
野性としてのいわば「習性」なのです。

この、「オス本来の使命」をはたすように、
体をもっていく=運動をする
ことをしなくなってしまうと・・

男性は、どんどん老化していってしまう
のです...

その本の著者が言ってた事なので、
真偽はわかりませんけどね...

でも、そういわれてみると、
確かに、近所でも元気なご老人の男性は、
活発にスポーツとかをされているひと
だったりします。

あるいは、地域での様々な活動を
それこそ休む間もなくされていたり...

もちろん、なんとなく感じるだけなので、
しっかりとした裏付けがあるわけではありませんが...

でも、例えば元格闘家の方などのように、
体をある程度無理をして大きくした場合なども、
現役引退後、一気に運動を止めてしまう事で、
寿命を縮めてしまってる
傾向もあるように思えるのです。

現役時代に無理して自然の摂理に逆らって筋肉をつけた分の、
負担も元々あるのでしょう。

だから余計に「動かなくなってしまう」事の、
リスクもあるように思えるのです...

いずれにしても、男性は、
ある程度は負荷のかかる運動をし続けて、
それを一生、特に、歳を取るほどに続けるべき
だと、
私は思っております。

100歳で親子4世代の滑走を実現された、
スキーヤーの三浦敬三さんや、
その息子さんで、80歳でエベレスト登頂を成功させた
三浦雄一郎さん

105歳の今も、現役の医師としてご活躍の
日野原重明さん

80歳を超えてもなお、ヨットでの地球横断を夢見る
加山雄三さん

などなど...

そういえば、現役でいる限りは、
血の気が多く活動的な感じのする政治家の面々なども、
巷の男性以上に歳を取られてからも元気なように感じます。

そんなわけで、男性の皆様!

気合いを入れて、最低でも、
80歳ぐらいまでは現役で仕事を続け、
そして少しの運動やトレーニングも、
し続ける
ようにしていきましょう!

会社勤めをしてるのならともかく、
私たちのように、経営者だったり
フリーランスの人間は、
自分で自分の出処進退は決められるわけです。

美容師さんも、しかりです。

職人ですから、手指を傷めたりしてしまえば、
それはしょうがない事ですが、
そうでない限りは、やろうと思えば、
一生やり続ける事が出来る仕事なのです。

会社や組織など。自分以外のモノに、
自身の進退をコントロールされてしまう事が無い
のです。

これは実は、会社員や公務員などなど。

組織の論理でコントロールされてしまう方々からみたら、
もの凄く大きなアドバンテージ
であり、
羨ましがられる事でもあるのです。

私は、そのアドバンテージを、
「現役を伸ばす」方向に使わなければ、
自分自身に絡んでくださっている人々に対しても、
すごく失礼な事をしているように感じるのです。

とはいえ、私自身は、
80歳というとまだまだ先ではあります。

でも、既に、自分の人生がいつかは終わる事を
「イメージできる」年齢にはなって来ています。

だからこそ、この先も、闘志を燃やして、
私自身に課せられた「使命」をまっとうしていこう!・・と。

そのように感じている次第です。


☆厳選☆ミコノス取り扱い美容室
☆ミコノス施術例掲載美容室一覧☆

ミコノスサロンへ来店されたお客さまの声
ミコノスサロンへリピーター続出!
ご新規様ご来店! ご新規様ご来店記事一覧


ライバル美容師に今すぐ恥をかかせたいならば‥
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 ミコノス専門美容ディーラー  
ラポール
 サロン集客プランナー: 

荒井克博  

地域一番のブッチギリで髪をツヤツヤにできる美容室に!
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@miconos.info

ミコノスシャンプー・トリートメントなどホームケア製品一覧

[ 2017/07/10 09:35 ] 新・あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: